不動産売買

売買による地上権移転登記の申請書は?登記原因証明情報は?

売買による地上権移転登記の申請書

地上権移転登記の申請書は下記の通りです。

登 記 申 請 書

登記の目的  何番地上権移転

原     因  平成何年何月何日売買

権  利  者  甲市乙町何番地

丙  某

義務者  乙市丙町何番地

          乙  某

添付書類

  登記識別情報  登記原因証明情報     代理権限証書 登記識別情報(登記済証)を提供することができない理由

 □不通知 □失効 □失念 □管理支障 □取引円滑障害 □その他(      ) □登記識別情報の通知を希望しません。

平成何年何月何日申請  甲法務局乙支局

代  理  人  何市何町何番地

          横浜太郎

         連絡先の電話番号○○-○○○○-○○○○

課 税 価 格  金何円

登録免許税  金何円

不動産の表示

  不動産番号  1234567890123

  所   在  甲郡乙町大字丙

  地   番  何番

  地   目  山林

  地   積  何平方メートル

売買による地上権移転の登記原因証明情報

登記原因証明情報

1 登記申請情報の要項 (1) 登記の目的  地上権移転

(2) 登記の原因  平成○年○月○日 売買

(3) 当 事 者  義務者 何市何町何丁目何番何号

(甲)   甲  某

権利者 何市何町何丁目何番何号

(乙)   乙  某

(4) 不動産の表示 所 在 何市何町何丁目

地 番 何番

地 目 宅地

地 積 何.何平方メートル

2 登記の原因となる事実又は法律行為

 甲某及び乙某は,平成○年○月○日,下記の約定にて何法務局平成○年○月○日受付第○号順位○番の地上権売買契約を締結した。

(1) 目的土地      上記不動産の表示記載のとおり

(2) 地上権売買の目的  建物所有

(3) 存続期間      何年

平成○年○月○日 ○○法務局○○出張所 御中

上記の登記原因のとおり相違ありません。

(売主) 何市何町何丁目何番何号

横浜太郎 ◯印

(買主) 何市何町何丁目何番何号

横浜次郎     某 ◯印

 
 

この記事の監修者

あいりん行政書士法人    梅澤 徹

資格:司法書士・行政書士・宅建取引士

横浜市内の相続専門司法書士事務所で修行したのち独立。不動産が絡む難しい相続手続きが得意。宅地建物取引士資格も保有し、不動産コンサルティングには定評あり。

現在はあいりん行政書士法人と司法書士事務所を経営。相続専門5期目として相続業務を幅広く対応。

tiktokfacebookinstagram

梅澤徹youtubeバナー 

梅澤徹tiktokバナー

 

遺産相続の無料相談

横浜市の相続・遺言に関するご相談ならあいりん行政書士法人へ。

相続のご相談は完全無料です。【横浜駅徒歩4分】 横浜市内で財産・不動産の相続・相続放棄・終活にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

横浜での相続に精通したプロチームが、相続法務から税務にいたるまでお客様をフルサポートします。

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

【最低価格保証】
当公式サイトからのご予約が1番お得です!

無料相談

実績豊富な専門家が無料でお話を伺います WEBから問い合わせください
  • 土日祝日も対応
  • 通話・相談無料

WEBで無料相談を予約

専用の予約フォームから簡単に
無料相談をご予約できます
24時間以内にご返信

*当公式サイト経由でご依頼のお客様限定!クレジットカード決済をご利用いただけます。

代表司法書士梅澤

専門スタッフ
がお答えします