相続登記サポート

所有不動産記録証明制度とは?

この記事を要約すると 公共事業や街づくりの妨げになっている所有者不明土地について、今後は所有不動産記録証明制度によって登記漏れを防げるようになる。 現状、相続人が被相続人の不動産を調査する方法は「固定資産税納税通知書」「....

詳しく読む
【相続登記義務化】相続した山林を手放せるのか?

この記事を要約すると 山林を含む不動産の相続登記が2024年4月から義務化され、相続土地の管理や手放し方に頭を悩ませる人が増えています。 国庫帰属制度を利用して山林を手放す過程は多くの条件と複雑な手続きを要求し、簡単に手....

詳しく読む
相続登記の義務化と農地!農地の相続とは?

この記事を要約すると 2024年4月より相続登記が義務化、これまでに相続登記できていない不動産についても過去にさかのぼり相続登記が必要になる 農地が遺産に含まれている場合の対処法には、相続して使用するか、転用や売却、相続....

詳しく読む
相続登記にかかる登録免許税とは?

この記事を要約すると 相続登記にかかる登録免許税は、不動産の評価額に応じて課税される税金。税率は0.4%で、100円未満は切り捨てられる 登録免許税の課税標準額は、不動産の評価額。評価額は、市区町村の固定資産評価額が基準....

詳しく読む
原野商法の二次被害

この記事を要約すると 相続土地国庫帰属制度を利用できるのは、原則として相続または遺贈により土地を取得した人のみ。ただし、共有で取得した場合は、共有者全員が共同で申請可能。 原野商法の被害者は、原則として相続土地国庫帰属制....

詳しく読む
【最低価格保証】
当公式サイトからのご予約が1番お得です!

無料相談

実績豊富な専門家が無料でお話を伺います WEBから問い合わせください
  • 土日祝日も対応
  • 通話・相談無料

WEBで無料相談を予約

専用の予約フォームから簡単に
無料相談をご予約できます
24時間以内にご返信

*当公式サイト経由でご依頼のお客様限定!クレジットカード決済をご利用いただけます。

代表司法書士梅澤

専門スタッフ
がお答えします