横浜で相続実績3000いい相続終活アワード大賞

相続専門事務所がお悩みを解決

あいりん相続コラム

  • 各種手続
  • 遺言作成
  • 相続放棄
  • 不動産
相続受付イメージ

相続一般

【横浜市神奈川区】相続の相談先は?税理士など5社を厳選紹介!

兄弟姉妹間で、実親の相続に関して揉めてしまっている。⾏政書⼠や弁護⼠に依頼しようと思っているものの、どこに依頼すれば良いのか、どのくらいの費⽤なのか分からない。こういったお悩みをお持ちではないでしょうか?

お⾦が関わっているという点に加え、かつそれらを親族間で分け合うということで、相続関連の問題は⾮常にセンシティブなものとなっております。だからこそ⾝内で無理に解決しようとするより、フラットな第三者を⼊れて皆が納得するような形で着地させることが最も合理的です。

本記事では、横浜市神奈川区で同様のお悩みをお持ちの⽅向けに、相続の基本的な情報から、実際におすすめできる弁護⼠や⾏政書⼠の紹介まで、分かりやすく説明・紹介させて頂きます。横浜市神奈区に特化した充実した内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

横浜市神奈川区にお住まいの方に便利な相続関連施設

本記事の読んでいらっしゃる⽅のほとんどは、現在横浜市神奈川区にお住まいの⽅、もしくは相続の中⼼となる親族の⽅が横浜市神奈川区にお住まい、のどちらかかと思います。まずは、横浜市神奈川区の相続関連施設を簡単にお伝えします。

横浜市神奈川区内の区役所庁舎

 郵便番号 〒221-0824
住所 神奈川県横浜市神奈川区広台太⽥町3−8
電話番号 045-411-7171
訪問⽤途 弁護⼠への無料法律相談(市⺠相談)など

 

横浜市神奈川区内の法務局(登記所)

郵便番号 〒221-0061
住所 神奈川県横浜市神奈川区七島町117
電話番号 045-431-5353
訪問⽤途 相続登記申請⼿続きなど

 

横浜市神奈川区内の税務署・区役所税務課

 郵便番号 〒222−8550
住所 横浜市港北区⼤⾖⼾町528−5
電話番号 045−544−0141
訪問⽤途 所得税や相続税の申告などで訪問

 

横浜市内の公証役場(横浜駅⻄⼝公証センター)

 郵便番号 〒220-0004
住所 横浜市⻄区北幸1−5−10 JPR横浜ビル4階
電話番号 045−311−6907
訪問⽤途 証書の作成などにより⼀定の事項を公証⼈へ証明するため訪問

 

横浜市神奈川区内を管轄する家庭裁判所(横浜家庭裁判所)

郵便番号 〒231−8585
住所 神奈川県横浜市中区寿町 1-2
電話番号 045−345−3505
訪問⽤途 遺産の分配に関して相続⼈の間で話し合い結果を出すことができなかった場合、家庭裁判所にて調停や審判の⼿続きを利⽤
URL ホームページ

 

横浜市神奈川区の相続相談の費⽤相場は?

続いて横浜市神奈川区の、相続相談をする場合の費⽤の相場についてお伝えします。横浜市神奈川区は全国的にみても栄えている都市となりますので、全国相続費用の相場と⽐べるとかなり⾼い部類に⼊ってしまいます。ただどこまで依頼をするのか、またどこの法⼈へ依頼するのかによって、費⽤を抑えることができるので、しっかりとポイントを抑えて依頼することが⼤切ですね。

下記では⼀旦、相談料・代⾏作業の委託費⽤・⽇費⽤という⼤きく 3 つに分けた上で説明いたします。

横浜市神奈川区の相続相談相談料 

神奈川区の相談量の費⽤相場は、約 5,000 円でした。ただ初回無料という制度を⽤いている相続の専門家も多いため、その場合は無料で 1 時間ほど相談をすることができます。調べてみると約半数以上は初回無料で相談できる事務所があったため、とりあえず 5 社くらい初回相談をしてみて、相談相⼿の⼈となりや提案された対策⽅法を元に⽐較してみるのが良いかもしれませんね。

相続サポート料金

神奈川区の代⾏作業の受託費⽤の相場は、約 50,000 円でした。下記で詳しく説明しますが、⾏政書⼠に依頼するのか弁護⼠に依頼するのかによって、⼤きく費⽤に差は出ます。作業を依頼するにあたっての着⼿⾦も含めると、さらに追加で 20〜30 万円必要になるイメージです。

また受託費⽤に関しては、それこそ作業をどこまで委託するかによっても、⾦額が上下します。相続⼈調査や財産調査から紛争解決まで広く依頼した場合と、調査だけを依頼する場合では、もちろん圧倒的に後者の⽅が費⽤を抑えることができます。

相続手続きの実費

最後に実費です。実費とは、切⼿代や印紙代や依頼先の交通費など、実際にかかるすべての費⽤を指します。ですので相場を出すのは難しいですが、基本的には 10,000 円〜30,000円程度に収まるようです。ただ相続関連の相談で依頼主のお住まいと本家がかなり遠く、裁判所と依頼先の法⼈に距離があるケースなどは、交通費が多くかかってしまうので、その分増額になってしまいます。

相続相談を弁護⼠・司法書⼠・⾏政書⼠・税理⼠に依頼する場合の費⽤の違い

上記で簡単な費⽤の相場をお伝えしましたが、次は実際にどこに依頼するかによって、どのくらい⾦額が変わるのか、を簡単に紹介いたします。相続関連の相談をする場合は、基本的には、弁護⼠・司法書⼠・⾏政書⼠・税理⼠の 4 つのいずれかに依頼するケースが⾮常に多いです。

ですのでこれらの 4 つの費⽤相場に関して⽐較を⾏い、おすすめを紹介します。

弁護⼠に依頼する場合の費⽤相場

まずはじめに、弁護⼠に依頼した場合の費⽤相場をお伝えします。下記で紹介していく⾏政書⼠や司法書⼠と⽐べると、依頼する弁護⼠や相談内容によって費⽤の相場が⼤きく変わりますが、基本的には「300,000 円〜400,000 円+報酬⾦」になることが多いようです。

前者の 300,000 円〜400,000 円は相談料や着⼿⾦といった基本費⽤ですが、そこに+されている報酬⾦は経済的利益によって額が⼤きく変わります。経済的利益とは「弁護⼠に依頼したことによって、依頼主が得ることができた利益」のことを指します。もちろん遺産の総額によって利率は⼤きく変わりますが、基本的には 16%くらいを報酬⾦としてお渡しすることが多いようです。

ですので遺産総額が10,000,000 円の場合は、基本費⽤400,000 円に16%の報酬⾦-1,600,000円が加わり、約 2,000,000 円となるようなイメージです。

これだけみると弁護⼠への依頼費⽤は⾼いように思えるかもしれませんが、弁護⼠の中⼼的な役⽬は「相続トラブルの防⽌や解決」になります。すでに親族内でのトラブルが発⽣してしまっている場合や、争いの種がある程度⾒えていて嫌な予感がする場合は、弁護⼠に依頼することが無難かもしれませんね。

司法書⼠に依頼する場合の費⽤相場

次に司法書⼠へ、依頼した場合の費⽤相場です。相続⼈の頭数や相続する遺産(不動産など)の総額にもよりますが、60,000 円〜200,000 円近くとかなりブレがあります。

基本的には 60,000 円〜80,000 円で収まるケースが多いようですが、前述したように遺産の総額によって費⽤が⼤きく増えるような料⾦体系になっているので、価値の⾼い不動産を相続予定の⽅などは注意が必要です。

⾏政書⼠に依頼する場合の費⽤相場

次は⾏政書⼠に依頼した場合の、費⽤の相場です。こちらもシンプルに、どこまで⾏政書⼠に依頼するかによって費⽤が⼤きく変わりますが、基本的には 100,000 円から 150,000 円程度に収まるケースが多いようです。

基本報酬としての 50,000 円から 60,000 円に加えて、財産⽬録の作成や遺産分割協議書の作成などを依頼すると各 30,000 円程度の追加費⽤がかかります。弁護⼠や司法書⼠と⽐べた場合の利点としては、基本的に⼟地や建物などの相続登記は、司法書⼠しか⾏うことができないという点です。また⾏政書⼠で提携している司法書⼠などを紹介してもらえるケースもあるので、その点も⽐較的便利かと思います。

税理⼠に依頼する場合の費⽤相場

最後にご紹介するのが、税理⼠です。税理⼠は上記の 3 つに⽐べるとあまり相続関連のイメージがないかもしれませんが、実は相続税の申告は税理⼠からしか依頼ができないようです。弁護⼠や⾏政書⼠と⽐べると対応できる内容が少ないため、おそらくすべてまとめての依頼はかなり難しいとは思いますが、相続税の対応が必要な⽅は別途依頼する必要があります。

因みに相続税ですが、相続財産が 36,000,000 円以上の⽅のみに⽀払いの義務が発⽣します。⽇本で多くの相続事例がありますが、その中で 36,000,000 円を超えるのは 4%のみとのことだったので、ほとんどの⽅は依頼する必要がなさそうですね。

横浜で相続相談ができる事業者 5 社の料⾦⽐較

  1. あいりん⾏政書⼠法⼈・あいりん司法書士事務所
  2. たかしま⾏政書⼠事務所
  3. アクティベートジャパン税理⼠法⼈
  4. ⾏政書⼠法⼈アベニール
  5. 弁護⼠法⼈ネクスト

弁護⼠や⾏政書⼠などの費⽤を紹介させて頂きましたが、最後にいよいよ横浜市でおすすめの事業者を紹介いたします。費⽤や相続相談の内容などを総合的に記載しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

1 位:あいりん⾏政書⼠法⼈・あいりん司法書士事務所

まず⼀番初めに、弊社あいりん⾏政書⼠法⼈について紹介させて頂きます。⼀番のおすすめポイントとしては、弊社あいりん⾏政書⼠法⼈は 20 名を超える相続の専⾨家チームであり、だからこそお客様の⼿間をかけずに、相続完了へと導くことができます。また司法書士もおりますので不動産の相続手続きにはかなり定評をいただいてます。

おすすめポイントは⼤きく下記 2 つになります。

おすすめポイント① プラン料⾦と実費以外は⼀切無料

まずひとつ⽬のおすすめポイントは、プラン料⾦と実費以外の追加料⾦が⼀切発⽣しないことです。相続関連も多くのプランを取り揃えており、33,000 円からと格安でご相談を承っています。

これは⼀般的な競合他社と⽐べると、かなり低価格でお⼿伝いをさせていただいております。上記の通り弊社は相続専⾨の⾏政書⼠であるため、他社と⽐べると書類の取得や申請をスムーズに⾏うことができその分の⼈件費がかからず、リーズナブルなプランをご⽤意できるのです。

また他社の場合は、代表⾃らが案件を担当するため⽐較的⾼単価となるケースが多いですが、弊社の場合はチーム制で対応しているため、それも低コストとなる要因のひとつかと思います。

おすすめポイント② 相続相談は 1 回で完了

ふたつ⽬のおすすめポイントは、他社と⽐べ依頼主様のかける⼿間が圧倒的に少なくて済む点です。

そもそも相続相談をされる⽅の多くは、現職やその他の⼿続きなどで圧倒的に忙しい⽅が多いです。時間をかければ⾃分でできるという⽅もいらっしゃるかもしれませんが、やはり時間がないからこそ事業者へ依頼する⽅が多いのではと感じています。

ただ他社の場合は、それぞれの担当者が異なる専⾨分野を担当しているため、専⾨担当者が変わる度にヒアリングが発⽣し、必要以上にお客様に⼿間をかけさせる傾向にあります。その点弊社では、前述の通り税理⼠や弁護⼠・フィナンシャルプランナーといった異なる専⾨性での、チーム制を取り⼊れているため、1 回のヒアリングだけで⼿続き完了へと導くことができるのです。

横浜市神奈川区で事業者をお探しの⽅は、ぜひ相続専⾨の⾏政書⼠であるあいりん⾏政書⼠法⼈を、候補のひとつとして検討いただけますと幸いです。

2 位:たかしま⾏政書⼠事務所

次に紹介するのは、たかしま⾏政書⼠事務所になります。こちらは神奈川区の六⾓橋にあり、相続専⾨の⾏政書⼠事務所ではありませんが、遺⾔書の作成や補助⾦申請、そして相続申請のサポートなどを中⼼に⾏っております。

気になる料⾦ですが、遺産の総額に応じて料⾦が⼤きく変わります。10,000,000 円未満の⽅は 165,000 円からと⽐較的お安めですが、そこから⼀千万円単位で上がっていくような料⾦体系となっております。また初回の⾯談は無料となっており、その後は相談 30 分ごとに 2,200 円とこちらもリーズナブルな設定です。

担当いただくことになる⾏政書⼠は、代表を勤めていらっしゃる⾼島様になり、IT 企業で経験を積んだ後に、⾏政書⼠事務所を開業という経歴をお持ちです。特定⾏政書⼠はもちろんのこと、宅地建物取引⼠やビジネス法務エキスパートと広い専⾨分野をお持ちなので、広い分野のご相談にも対応いただけそうですね。

お電話などでももちろんですが、LINE 公式アカウントから気軽にお問い合わせもできるようなので、気になる⽅はぜひご連絡してみてはいかがでしょうか。

3 位:アクティベートジャパン税理⼠法⼈

アクティベートジャパン税理⼠法⼈は多くの⽀社を持っていますが、今回はその中の横浜事務所を紹介させて頂きます。神奈川区の鶴屋町の、横浜駅から徒歩 3 分程度の好⽴地にオフィスを構えております。

アクティベートジャパン税理⼠法⼈は相続特化ではないものの、代表の尾崎様が「円滑で円満な相続をするために読む本」という相続に関する本を執筆されており、相続へ⼒を⼊れていることがよくわかります。そのため相続の分野においてのエキスパートも、多く在籍していらっしゃるようです。また税理⼠法⼈と同時に⾏政書⼠事務所も構えていらっしゃるので、専⾨分野も広く相続問題へ対応いただけます。

気になる料⾦ですが、HP 上では公開がされておらず、お問い合わせが必須とのことでした。もちろんお問い合わせでは料⾦がかかりませんので、気になる⽅は相続の総額や簡単な事情を添えて、お⾒積もりをいただいてみてはいかがでしょうか。

4 位:⾏政書⼠法⼈アベニール

次に紹介するのは、⾏政書⼠法⼈アベニール。「アベニール」は聞き覚えのない単語ですが、フランス語で未来という意味があるそうで、お客様の良いよい未来をつくるために、この名前で設⽴されたそうです。

相続の相談はもちろんですが、遺産分割葬儀所や相続⼈関係説明図などの作成をメインに⾏ってくださるようです。また親族内で紛争が発⽣してしまっている場合は弁護⼠を、税務や登記申請業務に関しては税理⼠や司法書士を、それぞれ提携している専⾨家チームから紹介いただけます。アベニールも気になる費⽤に関しては、お⾒積もりをとのことでしたが、⽐較的安価と記載がありましたので、気になる⽅は問い合わせをされてみてはいかがでしょうか

5 位:弁護⼠法⼈ネクスト

ここまで⾏政書⼠や税理⼠を中⼼に紹介させて頂きましたが、最後に紹介するのは弁護⼠法⼈ネクストになります。本社は東京の渋⾕になりますが、横浜は横浜市の⻄区にオフィスを構えていらっしゃるようです。

ネクストのおすすめポイントとしては、横浜オフィスに優秀な⽅が多くいらっしゃることです。横浜オフィスには川邉様と島様の 2 名できりもりされていらっしゃるようですが、どちらも東京⼤学の法学部を出られており、川邉様はその後プロレスラーになられてから弁護⼠として働かれ始めたという変わった経歴の持ち主。ネクストも費⽤に関しては、お問い合わせをされてからとのことでしたが、初回の相談に関しては⾯談 30 分、電話 10 分まで無料とのことでしたので、ぜひ気軽にお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

神奈川区で2 種類の特別相談

 上記で 5 社を紹介しましたが、神奈川区では無料で弁護⼠や⾏政書⼠へ相談できる制度もあります。どちらもかなり短時間なので、結果としては有料で弁護⼠や⾏政書⼠に依頼することにはなってしまいますが、簡単な相談には持ってこいかと思うので、迷っている⽅は利⽤されてみてはいかがでしょうか。

神奈川区の弁護⼠への特別相談:無料

 現在はコロナの影響で電話相談を⾏っている模様。時間は 25 分と短めですが、無料で弁護⼠へ相談することができます。同⼀案件で 2 回以上の相談はできないので、弁護⼠や⾏政書⼠へ本格的に依頼する必要がありそうなのかといった簡単な話を相談する程度が適しております。

神奈川区の⾏政書⼠への特別相談:無料

 弁護⼠と同じく現在はコロナの影響で電話相談を⾏っている模様。上記の弁護⼠相談とは違い時間の指定はなく、債務整理や相続・不動産登記への相談がメインのようなので、相続にお困りの場合はこちらの⽅が適しているかもしれません。

相続専⾨機関に無料相談をして⾒積を出す

横浜・神奈川で相続相談を⾏う際の情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

やはりどの相続専門家も初回相談は無料のところが多いため、ぜひ⾊んな事務所で話を聞いてみてはいかがでしょうか。今回の記事が皆様のお役に⽴ちましたら幸いです。

 

この記事の監修者

あいりん行政書士法人    梅澤 徹

資格:司法書士・行政書士・宅建取引士

横浜市内の相続専門司法書士事務所で修行したのち独立。不動産が絡む難しい相続手続きが得意。宅地建物取引士資格も保有し、不動産コンサルティングには定評あり。

現在はあいりん行政書士法人と司法書士事務所を経営。相続専門5期目として相続業務を幅広く対応。

tiktokfacebookinstagram

 

遺産相続の無料相談

横浜市の相続・遺言に関するご相談ならあいりん行政書士法人へ。

相続のご相談は完全無料です。【横浜駅徒歩4分】 横浜市内で財産・不動産の相続・相続放棄・終活にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

横浜での相続に精通したプロチームが、相続法務から税務にいたるまでお客様をフルサポートします。

無料相談のご予約はこちら

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

【横浜市西区の相続相談】相続に特化した事務所をご紹介

「相続放棄」を自分でやる方法~手続きについて解説~

相続の遺留分とは?認められる人や法定相続分との違いって?

【最低価格保証】
当公式サイトからのご予約が1番お得です!

無料相談

実績豊富な専門家が無料でお話を伺います WEBから問い合わせください
  • 土日祝日も対応
  • 通話・相談無料

WEBで無料相談を予約

専用の予約フォームから簡単に
無料相談をご予約できます
24時間以内にご返信

*当公式サイト経由でご依頼のお客様限定!クレジットカード決済をご利用いただけます。

代表司法書士梅澤

専門スタッフ
がお答えします