【司法書士解説】おじいちゃんから3億貰ったら、 何に使いますか?

今回のテーマ

動画を解説

もしも、おじいちゃんから3億貰ったら、何に使いますか?

使う前にこれだけは確認してください!!

それはおじいちゃんの「意思能力」!

結論、意思能力がない人がした法律行為は【無効】です。

最近、認知症の方が某大学病院に3億円を寄付したことがニュースになっています。

これは有名な金沢の機械メーカーの前の社長に病院側が多額の寄付を持ち掛け、大学創立の50周年記念事業に合わせて行われた募金に応じる形で、"3億円を寄付"をしたというニュースです。

その時点の意思能力の有無が争点になっています。

繰り返しですが、意思能力が無かったら無効なので今後の進展に注目です。

司法書士梅澤の見解

意思能力が無い人がした寄付は有効なのか解説しました。基本的には意思能力がなければ無効です。

この動画の監修者

あいりん行政書士法人 梅澤 徹

資格:司法書士・行政書士・宅建取引士

横浜市内の相続専門司法書士事務所で修行したのち独立。不動産が絡む難しい相続手続きが得意。宅地建物取引士資格も保有し、不動産コンサルティングには定評あり。

現在はあいりん行政書士法人と司法書士事務所を経営。相続専門5期目として相続業務を幅広く対応。

tiktokfacebookinstagram

梅澤徹youtubeバナー 

梅澤徹tiktokバナー

関連動画

無料相談のご案内

横浜市の相続・遺言に関するご相談ならあいりん行政書士法人へ。

相続のご相談は完全無料です。【横浜駅徒歩4分】 横浜市内で財産・不動産の相続・相続放棄・終活にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

横浜での相続に精通したプロチームが、相続法務から税務にいたるまでお客様をフルサポートします。

【最低価格保証】
当公式サイトからのご予約が1番お得です!

無料相談

実績豊富な専門家が無料でお話を伺います WEBから問い合わせください
  • 土日祝日も対応
  • 通話・相談無料

WEBで無料相談を予約

専用の予約フォームから簡単に
無料相談をご予約できます
24時間以内にご返信

*当公式サイト経由でご依頼のお客様限定!クレジットカード決済をご利用いただけます。

代表司法書士梅澤

専門スタッフ
がお答えします