20代で父親が死亡する確率25%!事前対策とは!?

今回のテーマ

動画を解説

20代で父の死亡率25%!お金をできるだけ引き継ぐ方法は?

結論

相続税対策を今すぐすべき!
若いうちに行った方が節税効果が大きいからです!

有名な110万円の贈与でも10年続ければ
1100万円分財産を引き継げます。

それと若いうちにお父さんに遺言書の話題を振っておきましょう!

70代になったお父さんに書いてもらうより、40代のお父さんであれば物事への柔軟性は比較的あるからです!

司法書士梅澤の見解

20代であっても相続対策は無関係ではありません。
今回の動画では、まだまだ若い20代の方々がどのような相続対策をすべきか端的にまとめて動画にしました。

この動画の監修者

あいりん行政書士法人 梅澤 徹

資格:司法書士・行政書士・宅建取引士

横浜市内の相続専門司法書士事務所で修行したのち独立。不動産が絡む難しい相続手続きが得意。宅地建物取引士資格も保有し、不動産コンサルティングには定評あり。

現在はあいりん行政書士法人と司法書士事務所を経営。相続専門5期目として相続業務を幅広く対応。

tiktokfacebookinstagram

関連動画

無料相談のご案内

横浜市の相続・遺言に関するご相談ならあいりん行政書士法人へ。

相続のご相談は完全無料です。【横浜駅徒歩4分】 横浜市内で財産・不動産の相続・相続放棄・終活にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

横浜での相続に精通したプロチームが、相続法務から税務にいたるまでお客様をフルサポートします。

無料相談のご予約はこちら

【最低価格保証】
当公式サイトからのご予約が1番お得です!

無料相談

実績豊富な専門家が無料でお話を伺います WEBから問い合わせください
  • 土日祝日も対応
  • 通話・相談無料

WEBで無料相談を予約

専用の予約フォームから簡単に
無料相談をご予約できます
24時間以内にご返信

*当公式サイト経由でご依頼のお客様限定!クレジットカード決済をご利用いただけます。

代表司法書士梅澤

専門スタッフ
がお答えします